花嫁さんの髪を結婚式のお色直しでバッサリ切った話

「美容師になってよかったなー」と思う1つに

人生の大事な節目に携わらせてもらえる。

があります。

過去に何度か結婚式に携わらせていただきました。

数年前、いつも担当させて頂いているご夫婦が結婚式を挙げるということで、髪のご依頼を。

(結婚式場って外部の人間を入れる場合に持ち込み料がかかるのに、嬉しい限りです。)

その打ち合わせで

花嫁さん 『出席する皆んなを驚かせたいので、お色直しで髪切ってもらえませんか!?』

僕 『えっ!?お色直しお色直しでカットすか!?斬新!面白い!!やりましょう!!!』

と即決して話が進んだんですが、冷静になって

僕、責任めちゃくちゃ重大じゃん。。。

失敗は決して許されない。。。

ワクワクとドキドキがハンパないw

結果、式は大盛況!僕自身も貴重な経験をさせて頂きました!

(今では、そのお子さんをカットさせてもらっているから感慨深いです。)

2回目は友人Y夫妻の結婚式。

親友の晴れの舞台に一肌脱がないワケにはいきません。

結婚式カットの5ケ条

  1. 終わるまで口外禁止。
  2. カットが終わるまでお酒は我慢。
  3. ドレスに髪がつかないように細心の注意を。
  4. 時間厳守でハイパフォーマンス。
  5. 自分の指を切らない。

出番が来るまでせっかくの豪華な食事も緊張で全く味がしません。。。

式は分刻みで進んでいくので、裏方はバタバタ。

持ち時間は10分もなかったかな。

ドレスを着替えてアップにしていた髪をさっと崩して高速でカット。

この日に向けて大切に伸ばした髪を心を込めてバッサリ!

責任重大です。

アイロンで巻いて仕上げて

いざ再入場!

大盛況間違いなし!

いやー本当に、美容師冥利につきますね。

いろんな意味で嬉しい。

ちなみにこの結婚式お色直しカット

普段から担当させて頂いている方のみご依頼受けてます。

現在、先行予約されている方がお一方いるので、その時が来るのが楽しみです!

心を込めて盛大に切ります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする