明るくできない。ムラに染まる。髪の履歴をプレイバック!〜黒染め編〜

前回の続き

縮毛矯正をかけていて、このような経験をされた方いるのではないでしょうか? と考えたあなた! ちょっと時間を遡...

髪の伸びる速さを知った上で、髪の履歴を振り返ります。

今回は黒染め編!

ついでに髪の中ものぞいてみましょう!

長いですがどうぞ最後まで。

半年(6ヶ月前)に黒染めをしました。

半年前に根元から毛先まで全体を

黒染めをしたと仮定しましょう。

バージン毛エリア

6ヶ月前に染めたので根元から約6cmは地毛(バージン毛)となります。

上部のバージン毛エリアは問題なく染まります。

黒染めエリア中央部

その下から半年前に染めた黒染めエリアです。

写真中央の黒染めエリア中部は、毛先に比べダメージが少なく

黒染めが残りやすい(落ちづらい)エリアです。

ここがとても厄介になるケースが多いです。

黒染めエリア下部

最後に毛先あたりの黒染めエリア下部は、一番ダメージが蓄積しており(髪が長い人ほど)

カラーが褪色しやすい部分です。

ただし。縮毛矯正、デジタルパーマなどの熱のダメージのある髪などでは、色が沈着しやすく明るくなりづらいケースもあります。

その結果

普通に根元から毛先までカラーをしてしまったり、ホームカラーで自分で染めると、

  • 上部→明るくなる。
  • 中央部→暗いまま。
  • 下部→やや明るくなる。

という3色にまだらにムラができたり、3層になったりします。

カラーをした髪の毛の中はどうなっている?

髪の毛の中の色素はどうなっているのか?

イメージ図を元に知っておきましょう。

地毛(バージン毛)

こちらもご参照ください↓

ここ最近の当ブログ内検索1位は『黒染め』に関する記事のようです。 恐らく、これから就職活動や就職を控えていて 『髪色を黒...

明るい髪の毛

染める前の髪が下の写真くらい明るかったとするとイメージは

黒染めした髪の毛

これに黒染めで染めた後のイメージはこちら↓

カラーした髪の毛

ちなみにアッシュに染めた後のイメージはこんな感じ↓

アッシュの色素をイメージ図よりももっと深く濃く染めると暗染めです。

何故でしょう? 最近、僕が担当させていただいている方々から 『地毛くらいの暗さにトーンを落としたい』『カラーをしなくてもいいよう...

まとめ

黒染めしちゃったけど、明るくしたくなった人は決して自分で染めたらダメ!

ご相談ください!

ここ最近の当ブログ内検索1位は『黒染め』に関する記事のようです。 恐らく、これから就職活動や就職を控えていて 『髪色を黒...
The following two tabs change content below.

平尾 勇介

ownercoyoi
原宿、渋谷を経て、 2018.05.01 吉祥寺に【少人数制完全マンツーマン】【コーラ(瓶)が飲める】美容室『coyoi』をOPEN。 吉祥寺初心者。渋谷エリアでの活動も継続。 ヘアカラーが好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする