【白髪の原因は!?】対策と改善策を考えてみよう。

最近、僕もチラホラ白髪が生えてきました。。。

この機会に皆様と一緒に

いまだ謎の多い白髪について見聞を深めてみましょう。

白髪とは?

白髪=髪の毛にメラニン色素が含まれていない髪の毛。

メラニン色素はメラノサイトという色素を形成する細胞で作られ、

メラノサイト自体はメラノサイト幹細胞で作られます。

いずれかに問題が生じると白髪になります。

白髪が生える原因とは?

栄養不足

栄養が偏ると、髪の発育にも悪影響を及ぼします。

過度なダイエットも要注意です。

必要な栄養素は、

血流を良くし、栄養を行き渡せるアルギニン

白髪対策・改善に必要なメラニンの元となるチロシン

メラノサイトを活性化させるカルシウム

抗酸化作用のあるポリフェノール

他にはビタミンB12亜鉛ヨウ素などが挙げられます。

バランスのとれた食生活を心がけましょう。

生活習慣

睡眠不足は新陳代謝に大切な成長ホルモンの分泌の低下に繋がり、髪にも影響を及ぼします。

また、運動不足による血中脂肪体脂肪の増加

長時間同じ姿勢でいるなど血流が悪くなることも原因の1つとなります。

その他に喫煙紫外線による日焼けなども原因になります。

喫煙、紫外線などは活性酸素を増加させます。

睡眠時は脳内でメラトニンが分泌され、活性酸素を減らします。

規則正しい生活を心がけましょう。

ストレス

ストレスは交感神経を興奮させ、血管を収縮させ、栄養不足を引き起こします。

ストレスは自律神経の乱れと活性酸素を生み出します。

活性酸素により細胞が酸化し、損傷していくのが老化の原因です。

メラノサイトも同様に活性酸素で損傷します。

ストレスにより抗酸化物質でありストレス緩和を促すビタミンCも減少するといわれています。

心身の健康、日々のリフレッシュを心がけましょう。

遺伝

白髪は遺伝性が高いといわれていますが、

現代医学においても、白髪と遺伝の実態は解明されていません

白髪は、早いと10代20代で生えはじめる事もあります。

性別では男性の方が女性より3~5歳白髪になる年齢が早いとされています。

白髪対策

一般的に30代から生えはじめることが多く、40代から目立ちやすくなります。

白髪をみつけたら、抜かずに根元からハサミで切るようにしましょう。

抜く事で毛穴、頭皮にダメージを与えることになります。

白髪が増えてきた場合、

多くの方が白髪染めをはじめるタイミングに悩みます。

はじめから白髪染めにしないで、気になるところを部分的に白髪染めで染めるなどカラーでの対処法は沢山あります。

以前は、白髪染め=暗くなる、色味が限られる

などの問題がありましたが、現在は薬剤も進化しており、

オシャレ染めのように比較的明るめのカラーでもしっかり染められるカラー剤もありますし、

色味の幅も広がりました。

他には、白髪を染めるのとは逆の発想で、

全体を明るくして、白髪を目立たなくさせたり

ハイライトを入れてなじませる方法もあります。

担当の美容師さんに相談してみましょう。

まとめ

近年、白髪のメカニズムの解明や新たな発見も出てきています。

規則正しい生活、バランスのいい食事、ストレス発散、適度な運動など

できるところから気をつけていきましょう。

カラーリングによる対処法は担当美容師に相談してみましょう。

美容室では近年ヘッドスパの需要が増えてきておりますが、

血行促進、頭皮環境の改善を促すため白髪予防にもオススメです。

ストレスの緩和にもなり効果的です。

ぜひ参考に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする