旅とフィルムカメラと私

2年前くらいから旅先にフィルムカメラを持って行くようになりました。

作品撮りでフィルムを好んで使うようになったのがきっかけですが、

いいですね。フィルムの質感。フィルムの種類によって色合いも違いますし。

直感的に楽しいです。

このフィルム独特の感じがいいですね。

四隅の光量落ちも味になります。(FUJIFILM SUPERIA X-TRA)

フィルムが感光して予期せぬ仕上がりになるのも面白いです。

日付を焼き付けるのも思い出になります。(Rollei CR)

フィルム、現像、データとコストはかかりますが、

どんな感じで撮れたか、仕上がりが手元にくるまで分からないってのもいいものです。

たまに何にも写ってないとか、ボケまくりとか、感光しすぎとか、

ガッカリもありますが。

僕の旅用コンパクトフィルムカメラはカメラのキタムラで2000円くらいでしたが

発売当時は6万円くらいしたそうで、まだまだ活躍してくれそうです。

フィルムカメラで撮った写真はこちらで

撮ったら随時アップしていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする